Blockchain One Touch – 2019年の韓国における技術分野のハイライト

#Blockchain One Touch イベントは、デジタルテクノロジーの包括的な概要を提供します。特に、現在の状況と将来の開発の可能性におけるブロックチェーン、AI、フィンテックの開発動向。

1129日に、韓国のソウルで  Blockchain One Touch イベントが開催されました。 300人以上のゲスト、重要なパートナー、潜在的な顧客を集めています。

 

Blockchain One Touch

 

Ecoworldによって組織されているブロックチェーンワンタッチは、テクノロジーの適用を関心があると持続可能な開発プラットフォームの作成に投資家や企業と共有し、つながるための国際交流フォーラムを提供することを目指しています。

 

Blockchain One Touch – Ecoworldと呼ばれるグローバルに接続された生態系を共有する

ブロックチェーン技術の長所を活用して、Ecoworldは実際に適用され、Ecoshare、EcoID、Ecotouch、EcoChainなどという名前の新製品を発売しています。これらはこれらは2020年に公式に開発される新しいアプリケーションであり、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、ビッグデータと組み合わせたブロックチェーンベースに基づいてのエコシステムを構築し、最もインテリジェントな都市を作成することを目指しています。これらのアプリはすべて、ワンタッチですべてを接続することを目的として、情報は最高レベルの機密性を備えた安全なシステムに保存および暗号化されます 。

参加者は、Ecoworld の生態系 のすべてのプロジェクトにおけるブロックチェーンテクノロジー応用の実用的な開発ロードマップについてさらに学び、並行投資の機会を見つけることができます。

 

Blockchain One Touch – Payasia.io暗号通貨取引所の開始をマーク

 

Blockchain One Touch

 

ブロックチェーンソリューションの共有に加えて、韓国でのブロックチェーンイベントワンタッチは、暗号通貨取引所

Payasian.ioの市場投入を公式に投入するためのマイルストーンでもあります。魅力的新しい投資チャネルを開くし、より少ない資本を使い、より多くの利益を得る傾向があり、現代経済に興奮をもたらすことを約束します。

 

開発の中核のがBlockchain One Touchソリューションであり、Payasion.ioはアジア市場を征服することを目指しており、電子取引、通貨、資産タイプはトークンにエンコードされるし、中間通貨PAYAを使用して取引することで、4.0テクノロジー革命に突破口をもたらします。したがって、今後10〜20年で、金融の世界がこれまでに起こったことよりも大きく変わることは確かです。

 

Kellya Kenyaさん(Payasian Solutionのディレクター)は、Payasian.ioはBTC、ETH、PAYA、ECO、USDTなどのほとんどの既存の暗号通貨のトランザクションをサポートすると述べます。また、さまざまな支払い方法を統合します:Visa Card、Master Card など。これにより、投資家がクレジットカードを使用して取引所で暗号資産を直接購入できるようになり、使いやすさと強力なパフォーマンス、ボーダレスバンクのキャッシュレスの世界に対する高いセキュリティを確保します。

 

開発ロードマップに従って、ブロックチェーンワンタッチプラットフォーム、電子決済プラットフォームPayasian.io 電子決済プラットフォームPayasian.io、Ecotouchに加えて、「買物、ポイントの累積、払い戻し、支払い」モバイルアプリが次のイベントで開始される11日から2020年12月  12日  マレーシア。

 

このイベントでは有名なスピーカーであるSeungeun Myung さん(Venture SquareのCEO)も登場します。彼の共有は有益な情報をもたらし、企業の代表者が管理と運用における新しいより効果的な開発方向を見つけるのを助けました。

 

さらに、今回のブロックチェーンワンタッチイベントには韓国で人気がある2つのグループ、PrismSixbomb。同時に、それは報道機関からの特別な注目を集めています:

Ecoworld グループの近日のイベントタイムラインを忘れないでください。

  • 01/11/2020マレーシアでBOTを紹介し、EcoTouch-ワンタッチ生態系のリリース。
  • 05/30/2020ホンコンでBOTとエコチェーンを開始
  • 09/30/2020シンガポールでEcobankのリリース。
  • 2020ベトナム、フィリピン、インドネシアでEcoworld Cityのリリース。

 

In 図書館

Blockchain はベトナムの銀行で受け入れられ、適用されています
Payasian.io での取引に参加する際の利点

法人Ecoworld

Uncategorized