仮想現実のスマートホームの模型

仮想現実のスマートホームの模型

 

仮想現実のスマートホームの模型はEcoworldの仕上げる中と近い将来にリリースするのプロジェクト。近代、スマート、家主の指令を理解して実行する高度AI技術を応用するのホームを拝見される。センサーは稼働し、調和とインテリジェントにリンクされます。

 

スマートホームの応用

 

到着する時ドアが自動的に開きます。顔認識システムで感情を測定する、気分を改善するのために音楽に調整するあるいはついくつかの解決策を取ります。スマート冷蔵庫は、食べ物を注文のために冷蔵庫に残っている食べ物の量を決定て、食べ物を自宅に出荷されます。

 

仮想現実のスマートホームの模型

 

スマートホームセンサーシステムは、屋内と屋外の温度を測定および比較して、温度を適切に微調整し、室内の人々の温度を測定する、エアコンに接続してユーザーに合わせて温度を調整します。スマートホームの自動化システムは健康状態をチェックするためにユーザーの健康状態の医療機器を接続して、不安定性を検出した場合、オーナーと周囲の親類に体の異常な状態を警告できます。

 

スマートホームオートメーションシステムは、自動芝刈機に自動的に接続して芝生を刈ることにより、庭を自動的に管理します。芝刈り機がない場合、サービスプロバイダーに連絡するようにシステムを自動的にプログラム済み。または、最新のホームデザインを表示するのに、デザインテクノロジーと組み合わせて携帯電話と仮想現実の眼鏡をリンクされた

 

その上で、スマートモデルシステムには他にも多くのアプリケーションがあります。

 

In 技術

Ecopoint アプリで不動産の売り上げを増やす
Ecopoint App ― 不動産収益の「急増」を支援する工具
EcoPointでのblockchainプラットフォームの適用

法人Ecoworld

Uncategorized